お問い合わせ

岡山県許可番号

  • 屋根工事業
     (般-19)第21240
  • 板金工事業
     (般-19)第21240
  • 建築一式工事業
     (般-20)第21240
TOP > 改修工事

ガルバニウム

改修工事/ガルバニウムを使用したカバールーフ工事

ガルバニウムとは?

ガルバリウム鋼板は通常の鋼板に比べ3〜6倍の耐久性を誇り、主に住宅、店舗、工場などの屋根や外壁(サイディング)に力を発揮する高品質の鋼材です。
屋根や外壁(サイディング)、雨といとしては加工が容易な鋼材なので場所を選ばず導入が可能になっています。
ガルバリウム鋼板は、1962年に米国ベスレヘムスチール社で開発された55%アルミニウム―亜鉛合金めっき鋼板です。無塗装で20年以上の優れた耐食性を有しております。  (1993年には世界20ヶ国の31社がライセンスを受け製造販売しております。)

カバールーフ工事とは?

古くなったスレート屋根にガルバリウムという鋼板を伏せる工事です。
ガルバリウムは、耐久性・断熱に優れた材質を鋼板にしたもので、通常の3〜4倍の耐久性と3度〜4度の遮熱効果が有ります。
弊社では、ガルバリウムに厚さ0.5mm・0.6mmの材料を使用し、専用のドリルねじで固定します。
また豊富な経験から、作業員の無駄のない動きで施工時間の短縮(屋根面積150平方メールあたり約1日)を実現しました。 早くて綺麗な仕上がりをお約束します。
カバールーフ工事はスレート屋根だけではなく、波トタンの屋根、瓦屋根にも対応できます。 瓦屋根の場合は瓦を降ろして屋根の重量を軽くすることにより地震にも強くなります。

施工前 施工後
改修工事



(1)施工前


ページトップへ

metal-kaneda.jp MENU

Copyright (C) Metal Kaneda All Rights Reserved.